人気プロバイダーのRed Tiger社

人気プロバイダーのRed Tiger社

Red Tiger(レッドタイガー)社は2014年にマン島で設立されたソフトウェアプロバイダーで、2017年にはERG賞、2018年にはCasino SupplierとMobile SupplierのRNGゲーム賞、ベストオンラインスロット賞、2019年にはモバイルゲームソフトウェアの最優秀イノベーション賞など数々の栄誉を受賞。プレイヤーからだけではなく、老舗プロバイダーやカジノのゲーミング業界全体から高い評価を得ています。2020年に大手プロバイダーのNetEnt(ネットエント)社に買収されたものの、従来のようにゲームを開発し続け150種類以上のゲームをリリースしています。

Red Tiger社の人気ゲーム

Red Tiger(レッドタイガー)社の代表作はパイレーツプレンティ、レインボー ジャックポット、 ロケットマン、スノーワイルド等です。同社のゲームは、ユニークで特徴としてはグラフィックデザイナー、ソフトウェア開発者、音楽制作者などそれぞれ専門に1つ1つのゲームにこだわりを持って製作しているため、他のプロバイダーとは一味違ったゲームのクオリティを感じます。プレイヤーからは「一度プレイするとはまってしまう」「癖になる」などの口コミ・評価が多く、たくさんのファンを獲得しているといえます。ジャックポット機能付きのものも多く、一獲千金狙いやハイローラーにも人気が高いです。ジャックポットが1日1回必ず支払われるように設定されたシステム「デイリージャックポットシステム」を発明したことでも注目されています。さらに発展させた「アワリージャックポット」も開発され、これは驚きの1時間ごとにジャックポットが支払われるシステムになります。

Mystery Reels MegaWays(ミステリー・リールズ ・メガウェイズ)

このゲームはオンカジプレイヤーであれば誰もが一度は聞いたことがある、Red Tiger(レッドタイガー)社を代表するMEGAWAYS系スロットゲームの1つです。このスロットはフルーツや数字などがシンボルとして登場するクラシックなビデオスロットですが、タイトルからもわかる通り、メガウェイズ機能が搭載されているのが特徴です。

ミステリー・リールズ ・メガウェイズ

Mystery Reels MegaWaysは6リールからなるスロットであり、各リールには最大7個のシンボルがあらわれます。そのため、ペイラインの数は最高117,649通りとなり、1スピンで10,000倍の配当を獲得するチャンスもあります。そして、フリースピンボーナスステージがあるほか、マルチプライヤーも大きく跳ね上がることもあります。RTPは96.18% 、ボラビリティは高設定でMAX WINは100000となっており同社のビデオスロットの中でもかなり稼ぎやすいと評判です。

Dragon’s Luck(ドラゴンズラック)

Dragon’s Luckは、古代中国をイメージしたビデオスロットです。BGMには2500年以上前に使用されていた楽器が採用されており、グラフィックと音楽の最高のマッチを楽しむことができます。Dragon’s Luckはジャックポット機能が備わっているハイローラーにも人気なビデオスロットであり、ドラゴンコインがリール上に停止するとボーナスステージに進むことができます。

ドラゴンズラック

そして、最高3888倍の配当を獲得するチャンスがあります。また、Dragon’s Luckには配当が出た時に挑戦できるギャンブルゲームが用意されています。このギャンブルゲームではホイールが登場し、運が良ければ配当を3倍にまで上げることができます。

人気テーブルゲーム

Red Tiger(レッドタイガー)社は、もちろんスロットだけでは無くテーブルゲームにも力を入れています。その代表的なゲームはブラックジャック(Deal or No deal Blackjack)、ヨーロピアンルーレット、バカラになります。ブラックジャックは古典的なブラックジャックのルールに自分の「手札を売る」機能が追加され、最初に配られた手札があまりよくない場合に手札を売ってリスクを抑えつつ勝負を降りることができます。ルーレットは$1~$5,000までとベット額の幅も広く、ハイローラーにもおすすめのヨーロピアンルーレットです。そしてバカラはキレイなグラフィックで操作もシンプルなので、初心者でもサクサクとプレイ可能。ゲームの展開やスピードの速さで多くの日本人カジノプレイヤーから人気を集めています。